プラセンタの健康への効果

滋養強壮、体力回復

ドリンク剤などのCMでよく聞かれる「滋養強壮」という言葉の滋養は栄養の意味、強壮とはからだが丈夫であるという意味です。プラセンタを何らかのかたちで摂取することによってからだに栄養を与え、元気で充実した状態にするためにさまざまな商品が開発されています。プラセンタのもつ、自律神経調整作用・ホルモンバランス調整作用・免疫力をあげる作用・基礎代謝をあげる作用・血行をよくする作用などがすべてからだを健康な状態にもっていくことにつながっています。痛いところだけケアする対症療法とは違い、全身を良い状態にしていくのがプラセンタなのです。

滋養強壮に効くということは疲労回復や体力をつけることにも大いに関係があります。肉体疲労の原因となる乳酸は、もともとはエネルギーを使うと発生し、ふたたびエネルギーとして体力回復に役立つというものです。からだの中でこのエネルギーがうまく代謝されないと乳酸がたまり疲労の原因になったり、皮下脂肪として蓄えられ肥満の原因になったりします。プラセンタの基礎代謝をあげる作用はエネルギーの代謝を活性化し、疲労回復にも効果をあげています。

疲労にはまた、精神的なものも含まれます。ストレスからくる自律神経の乱れなどが原因で、なんとなくだるさを感じたり気力がなくなったりなどの症状があらわれます。プラセンタには自律神経を調節し、精神を安定させる作用がありますので、精神的な疲労にもよく効くのです。