プラセンタの健康への効果

基礎代謝向上

基礎代謝とは、人の生命活動において消費する必要最低限のエネルギーの量のことをいいます。全く動かずに休んでいる状態であっても、心臓が動いていますし、呼吸もしています。さらに、脳や内臓もそれぞれの働きをしていますし体温の維持もあります。厚生労働省によると、この基礎代謝量は成人男性で1日に約1500kcal、成人女性で1日に約1200kcalです。しかしこの基礎代謝の機能は、加齢とともに次第におとろえていきます。基礎代謝が低下するという事はすなわち、消費するエネルギーが減るという事ですからまず肥満の心配があります。身体の中の循環が悪くなり老廃物が溜まってしまう事から、肩こり、むくみ、冷え、などの影響があらわれます。ニキビや便秘、月経不順なども基礎代謝の低下が原因で起こることが多いと言われます。

加齢などの原因で起こる基礎代謝の低下を防いでくれるのがプラセンタです。プラセンタのもつ成長因子は細胞の動きを活発にし、老廃物を出そうとしてくれますから、滞ったからだの状態が徐々に正常化し、ニキビや便秘、月経不順などが次第に良くなってきます。血行がよくなることで、エネルギー消費で発生した熱が身体のすみずみに行き渡り、肩こり、むくみ、冷え、なども軽減されます。

プラセンタにより基礎代謝がアップすれば、健康上のメリットだけでなく美容の上でもいいことづくめです。太りにくい身体になること、体調が良くなることでいきいきと生活できるようになり、精神安定をもたらす効果もあります。